学校案内 講師紹介 中国語講師 英語・日本語講師 二胡講師 課程案内 受講料金一覧 生徒の声 ニーハオ新聞 旅行業務 お問合せ ホームへ戻る
中国語教室
ニイハオチャイナ神戸
神戸市中央区琴ノ緒町
5丁目5-26-201
(三宮駅北側スグ)
TEL078(241)4568
中国語講師(標準話・広東語・上海語・台湾語)
顧老師 顧 海珍
Gu Hai-zhen
主任講師・北京語担当

1988年上海紡績大学卒業。1990年に来日し、姫路独協大学日本語学科を卒業。 卒業後は日本で暮らす中国人に情報提供する通信社に勤務する傍ら、日本語専門教育で培った豊富な知識と指導経験を活かし、これまで20年以上にわたり日本人向けの中国語教育に携わってきた。 現在はその実績を評価され、兵庫県下の公・私立高校や地元新聞社で精力的に中国語の指導に当たっている。 過去20年間に指導した教え子が全国高等学校中国語研究会の主催する中国語弁論大会近畿地区で連続最優秀賞、全国大会において2位の成績を修めるなど輝かしい実績を持っている。
王小姐
王 玉

Wang Yu
北京語担当

北京で生まれ北京で育った、元気印の北京っ子。地元の中日交流中心や日系企業で日本語を習得し来日、2003年関西学院大学を卒業した。在学中は得意の日本語を活かし、神戸地球っ子プログラムで中国を紹介する授業を担当するなど、大人から子供まで数多くの日本人を指導してきた豊富な指導経験があり、明るい雰囲気のレッスンは男女を問わずどんな年齢層の生徒さんにも好評を博している。また「北京大好き!」という生徒さんには、北京っ子ならではの会話表現やリズムもこたえられない魅力のひとつ。もちまえの気風のよさであなたのやる気と実力をぐんぐん引き出します。


傅 建良

Fu Jian-liang
北京語担当
中国・紹興の外国語学校で8年間の講師経験を経て来日。関西学院大学言語コミニュケーション文化研究科の博士課程に在籍し,卒業後、母校で講師として教鞭をとっている。 研究で培われた中国語・日本語・英語の対照知識を活かしたレッスンで外国語としての中国語を習得させる。「とにかく教えることが好き。講師は私の天職ですね」とのたまう傅先生は中国の文人、魯迅の故郷、紹興出身。 江南地方の男性特有の柔らかなその風貌に書生のエートスを宿している。
you
游 偉倫

You Wei-lun
北京語 台湾語担当
台北出身。中国語と日本語の対訳に興味をもち、台湾政治大学経済学部卒業後、文部省のフルブライトで日本へ留学。現在神戸大学大学院で言語学を研究中。将来は教師になるのが夢という彼は、音楽、読書、水泳が趣味という台湾の好青年。台湾を愛して止まない台湾フリークのあなたに、気楽に楽しく中国語を学習できる雰囲気を提供したいと語る。こんな彼の楽しいレッスンなら、あなたの会話能力もきっと引き出せるはず。

許 嘉玲

Xu Jia-ling
北京語・台湾語担当
台湾台北市出身。 幼い頃から中国語教師の父親の影響で中華文化と中国語に深い興味を持つ。親日的な雰囲気の社会で育ったので、日本文化が大好きという彼女。台湾開南大學観光学部卒業を卒業後、国際文化交流の仕事に携わり、世界華語学会で120時間にわたる中国語教師トレーニング受けたという筋金入り。台湾の日本企業で語学講師として、日本人の駐在員とその家族、子供から70代まで年齢を問わず、発音、基礎からビジネス会話まで、学生のレベルに応じて中国語を教えてきたというカリスマ講師だ。もちろん生粋の台北っ子だから台湾の最新情報、芸能事情にも精通している。哈台族(台湾フリーク)のあなたは彼女で決まり。

範 毅寧   
FAN Yi-ning
北京語担当
上海生まれ・上海育ち。現地の大学で日本語を専攻し、関西学院大学大学院を卒業。若い感覚で身近な例を挙げながら、難しい文法を分り易く説明するスタイルで、中検、HSK対策に絶対の自信をみせる。韓流スターのような甘いマスクと年に似合わず落ち着いた雰囲気のレッスンで、世代性別を問わず大人気。自らを上海名物「小籠包」に例えるユーモアで「私のレッスンを一度試したら忘れさせません」と豪語する。国際都市上海の妖しい魅力を感じさせる彼のレッスンをあなたも味わってみませんか?

高 南茜

Gao Nan-xi
北京語担当

天府之国、四川出身。日本文化と歴史に憧れ中国西南政法大学から国際交流プログラムで日本にやって来た。現在、神戸大学大学院でアジア金融政策を研究中。座右の銘は「読万卷書,行万里路」。休日は読書と旅行だけかと思いきや、時間があればウインドショッピングに繰り出すなど、おしゃれにも余念がない。若さと明るいフィーリングでテキストには載っていない中国の魅力を感じさせる。そんな彼女のレッスンはあなたに元気を与えるはず。

鄭 雁天

Zheng Yan-tian
北京語担当
中国56の民族のうち26も民族が共存するという雲南省出身。多彩な民族文化が共存する環境は、彼女を語学と異文化コミュニケーションの世界に誘った。2010年に来日、現在神戸大学で翻訳研究に没頭中。 「漢語は柔軟繊細で美しい」、「漢語は気宇壮大で力強い」という彼女は、中国語を教えることにより、改めて母国語の素晴らしさに気づかせてもらったことが多くあるという。そんな彼女が研究の成果を活かし「漢語」の独特な趣を最大に伝えようとしている。「漢語」に惹かれ始めているあなた、鄭ワールドで「漢語」を勉強してみませんか。

竇 新光

Dou Xin-guang
北京語・韓国語担当
山東省出身。美しい普通語が印象的。中国北方人の明朗快活さと南方人の実直さを併せもつ。名門山東大学を卒業後、現在、神戸大学の大学院で東アジアの文学と文化の研究に取り組んでいる。日中間三国の文化の交差点、山東省で生まれ育った彼は、中国のみならず、韓国の文化にも造詣が深く、ハングルもばっちりというトライリンガル。東アジア文化の風を感じたいあなたは彼のレッスンを受ければ、決して後悔しないはず。
連思嘉
Lian Si-jia
広東語担当
香港生まれの香港育ち。嶺南大学で経営文学士の資格を取得、香港の会計事務所や商社で働いていた。都会育ちの香港っ子らしく、趣味は旅行、料理、ヨガととても豊富。人とコミュニケーションをとるのが大好きという彼女のレッスンを受ければ、きっとあなたも香港の風を感じることができるはず。香港の流行情報、映画、文化、広東語などに興味がある方は彼女で決まり。

陳 瑜

Chen Yu
広東語主任講師
香港出身。中高生時代をオーストラリアのシドニーで過ごした後、日本人である祖父の面影を探しに日本へ留学、現在姫路獨協大学経営情報学部に在籍中。 正に東西各国の文化が交錯する町、香港を体現するボーダレスウーマン。そんな彼女だから授業内容はもちろん、最新の香港映画、グルメ、ショッピング情報もばっちり。 若さを活かしたレッスンで生粋の香港っ子が正真正銘の広東語を皆さんに教えます

そのほかベテラン日本人講師を含め多数在籍。
最初から外人講師は不安という方には、日本人講師がおすすめです。
日本人ならではの経験と視点で、学習のポイントを解り易く教えてくれると大変好評です。
詳しくは、教室にお問い合わせください。
生徒さんのレベルやニーズにあわせてレッスンを行っています。
台湾語、上海語なども生粋の地元っ子の講師が生きた言葉を教えます。